忍者ブログ
  • 2018.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2018.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/11/21 21:20 】 |
LMのバトルねぇ・・
LMに着手したきっかけは「ブリーディングゲーム(配合とか)作りたい」というところからきただけあって、配合理論とか考えるのは楽しいです。実際プログラムにはしていないもののアイデアはたくさん。しっかし・・・戦闘が、なんというか普通すぎるかなぁ、と。結局のところ戦闘が楽しいから強いモンスターを作りたくなるのであって、戦闘がふつーだと飽きられるんじゃないかと思うんですよねぇ。さくっとはらはら戦闘がベスト!なんですが、ん~む。
PR
【2007/04/20 22:44 】 | LM | 有り難いご意見(7) | トラックバック(0)
システム変更へ
250.PNG以前、LMの戦闘システムには視界があって~、といった風に説明したんですが、ある落とし穴の存在に気がつきました。それは・・・配合を重ねていくゲームの戦闘をあまり複雑にすると、いちいちロジックを構築するのがとても面倒くさい!というもの。プログラミング風の戦闘事態は面白いと考えているので、それは別のゲームとして単体で出すかもしれません。そしてさて、LMの戦闘は、オートバトルはそのままで、距離等の概念は外して(サイドビュー形式の戦闘)、プレイヤーはモンスターが放つ技のタイミング等を練っていく、というスタイルにしました。作品の中核をなす部分なので念入りに製作中!
【2007/03/24 11:01 】 | LM | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
箱庭
魔人さんから指摘もらって思い出した箱庭戦陣。実は新バージョンも作っていたのでした!せっかくなので起動させようかとも思ったんですが、いかんせん新作(戦陣2同様TonyuSystemで製作)と箱庭(CGI)は言語が違うのでこんがらがる・・・。なので残念ながら箱庭にはまだしばらく冬眠して頂いてwLifeMuseumを作っていくつもりです。あ、ただ「友達同士でやりたいな」って方がもしいたら掲示板かこっちに連絡ください、新バージョンご提供しますよ♪(バグが発生した場合サポ厳しそうですが・・)

lm02.pngさてさて、こちらが本命のLM。LMは「4大究め」を目指すシミュレーションを目指し目下製作中です。「モンスター収集を究める」「最強の配合を究める」「ロジック構築で戦術を究める」「アップロード機能で真の最強を究める」!ロジック構築とバトル部分が完成したらとりあえずβか何か出すつもりです、お楽しみに♪

←モンスター名はまだ考えていないので血統表はてきとーですw
  (血統表の部分はWP5の影響強し。WP5面白いですよね)
【2007/03/10 20:55 】 | LM | 有り難いご意見(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

忍者ブログ [PR]