忍者ブログ
  • 2018.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2018.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/11/21 21:59 】 |
無題

iP!7月号に戦陣2が掲載されました!が、その紹介文が・・・

数千の敵をなぎ倒す乱戦シューティング

・・・どこの戦陣2ですか?

PR
【2008/06/09 18:29 】 | 未選択 | 有り難いご意見(6) | トラックバック(0)
新作イメージ
image.pngさてさて、現在ボードゲームチックに、戦略的な・・・のイメージで図のようなものを構想中です(見た目しょぼいのは気にしないでくださいイメージイメージw)。素材はRPGドットさんより。5,6ユニットを交互に盤に投入していって戦わせるって感じですね。前の記事でも触れましたが三国志戦記の戦闘を盛り込んでます。配合系の育成シミュが理想ですがプログラムがかなり複雑になりそうなので戦闘部分だけでもできたらベータ版作ってみたいところ。
戦陣2に負けないようなものを!根気よ続け
【2008/04/28 00:34 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
Bang !!
sogeki.png実は続きを作っていたのだった!というわけでゲームモード追加です。
その名も「Smile Shot」。狙撃感第一のHuntingに比べると癒し系ですw
モノはできているので、近日アップロード予定!
【2007/11/30 23:44 】 | 未選択 | 有り難いご意見(1) | トラックバック(0)
その2
 lm01.png
例の今作っているヤツの戦闘風景がコチラ。
ユニット毎に視界が設定されているので、いかに敵を捕捉して攻撃を当てるかが戦いの肝になるんじゃないかと思います。戦闘はオートバトルだ、と前回書きましたが、行動はかなり詳細に「プログラム」できます。そう、プログラミング風にユニットの作戦を決めていくのが特徴なのですよ。




Q:プログラムっていってもどんな感じ?
A:行動・判断といったものを組み合わせていく形式です。例えば・・
1:前進
2:目の前に壁がある?
  3:ときは旋回
4:敵との距離が近い?
  5:ときは攻撃
といった具合。
【2007/03/05 17:09 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
あけましておめでとうございます!

image14.pngと、お正月ムードもすっかり去りwいよいよ寒くなってきましたね・・。
さぁ最近はすっかり戦陣2離れしていましたが、久しぶりにバージョンアップ作業に着手しました。最大の変更点は、やはりマップアップロード機能ですね。ゲーム自体のほうでは新たに搭載される「Extra Map Mode」。そのうちのあるマップの画面がコチラ。HP2000の超タフ装甲兵が本拠地目指して迫ってくるという異色のマップです。通常マップにマンネリを感じてきたときにでも合間にぜひw



>通りすがりさん
ご意見ども。結果的には共和連邦国さんの意見の方が通るかなと思うんですが、提案あっての進化ですからまた何かあったらよろしくお願いします。しかし、こういうユニット生産タイプの戦術シミュは一度劣勢をはねのけるともう勝利は確定、といったきらいがあるのがネック・・(本拠地落とすのに難儀こそすれ、優勢を築いた後にCOMに逆転されるとは思いませんよね?)。「イベント」を導入して逆転要素を入れるというのも考えられるんですが、安易な逆転手段は理不尽さを伴うと思うのでなかなかそこを改良できないでいます。

【2007/01/14 20:44 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]